コラム

COMSA(コムサ)がそろそろ面白くなるのでは?2018年度の夏頃に期待か。

投稿日:

こんにちわ。モカです。

COMSAは2017年10月2日にICOを開始し11月6日にセールを終了、約109億円を調達しました。その後、Zaif取引所へ上場し2017年12月13日に458円の高値を記録しています。

2018年1月12日時点では約260円と当初高値の半分とちょっとくらいの価格を推移。

現時点でICO案件などの情報もありませんが、実はそろそろ面白くなってくるのでは?と思っています。

ポジトークな感じのところもありますし、モカはCOMSAのICOに参加していますので、そのところも含めて読んで貰えればと思います。

COMSA(コムサ)とは?

おさらいも兼ねてですが、そもそもCOMSAってところからです。

多くの企業がICOを希望するものの、基本となるブロックチェーン技術の導入には様々な問題がつきまといます。その中の一つとして、暗号通貨の法定通貨に対するボラティリティであり、会計上や監査上の様々な煩雑さを引き起こしています。そして期待とニーズに、既存のソリューションが対応しきれていなかったのが最も大きな障壁となっていました。

COMSA は、これら課題をまとめて解決すべく、企業のICOによる資金調達と、既存アセットのトークン化技術、Zaif取引所、そしてmijinプライベートブロックチェーンによる内部勘定技術をワンストップのソリューションとして提供し、実ビジネスへのブロックチェーン技術導入を一からサポートいたします。

引用:COMSA公式

現時点では、金融庁と適宜、綿密に連携を図りICOを実施していく為の下準備を行なっている期間だと言っています。そして、2017年に実施予定だったICO案件はガイドラインや指導内容に準拠する必要がある為、2018年の実施へと変更する事となりました。

ん〜、やはり日本も厳しくなって来ましたが、今後何か騒動があればもっと厳しくなるでしょうね。

この辺りは、テックビューロ代表の朝山さんの新年のご挨拶を読んで頂ければ理解が深まると思います。

https://twitter.com/takaoasayama/status/950632697218543618

それなりのボリュームですが2017年度を振り返る良い機会だと思いますし、モカ自身は楽しく読む事ができました。

COMSAでICOを実施するのはどんな企業なのか?

既にいくつかの案件が発表されています。詳細は以下の記事を読んで貰えればと思います。

comsa-ico-1206
テックビューロのCOMSA(コムサ)では既に3案件のICOを予定していた!

こんにちわ。モカです。 昨日の記事ではCOMSAでのICO案件が無いと書きましたが、既に3案件を見込んでいますよ。 テックビューロのホームページにも記載がありますので、気になる方は定期的にチェックして ...

続きを見る

テックビューロが進めている ICOの案件は上場企業を含んでいる事を示唆していますので、ICOが成功してけばそれなりの企業も参加していく事になるであろうと考えています。

しかしながら、法整備が進む中でICOを実施していく為のコストが上がっていく事が懸念事項として上がっていて、小〜中規模のICOでは割に合わなくなっていく可能性がある事も課題として上がっている様です。

必然的にある程度の企業という事になっていく可能性があるのでは無いでしょうか。もしくはそれがテックビューロの腕の見せ所、コンサルという事になるのか。この辺りは面白いところですね。

何にせよ、着々と準備が進んでいるのであろうと思っています。

COMSAは2018年度の夏頃から面白くなるだろうと思っている理由

なぜ、COMSAが今年の夏頃から面白くなるのかと思っているのか?

ICOを実施する為には事前にコストが掛かる事は、先ほどまでの記事で理解できるかと思います。そのコストは参加する企業側が負担する訳ですので予算が必要だという事になりますよね。

日本企業は4月からが新年度の為に2018年4月以降の予算として計上しICOを実施するのでは?と思っています。

4月以降に準備を始めていくとなると、やっぱり数ヶ月間の期間が必要になるので、今年の夏辺りにそれなりのボリュームのICO案件があるのではないかと推測します。

COMSAはZaif取引所で購入できます!

仮想通貨を始める時にオススメのzaif(ザイフ)取引所!口座開設方法や入金方法を解説

こんにちわ。モカです。 これから仮想通貨を始めるのにオススメ出来る取引所のうちの1つがZaif取引所です。ここは国内の取引所では手数料・スプレットが狭いので絶対に作っておいた方が良いところですよ! モ ...

続きを見る

まとめ

モカがCMSを保有している事もありますが、今後の日本の仮想通貨市場を背負っていくプロジェクトである事は間違いないと思っています。

日本から海外への資金流出を防ぐ事ができるプロジェクトとしても注目されそうですね。(実はこれも目的のうちの一つなんじゃないかと思ったり思わなかったり…。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mokakun

モカ

2017年の5月頃から仮想通貨を始めました。 億り人になる事を夢にながら、日々、仮想通貨にのめり込んでます(笑) お問い合わせはTwitter、問合せフォームからどうぞ!

-コラム
-,

Copyright© モカの仮想通貨で億り人!! , 2018 All Rights Reserved.