仮想通貨銘柄

仮想通貨TRON(TRX・トロン)とは?日本取引所への上場も?

投稿日:2018年1月4日 更新日:

tron-180104

こんにちわ。モカです。

最近、色々なところで話題に上がっているTRON(トロン・TRX)について調べてみました。

2017年8月にICOした通貨ですが、最近の値上りが凄い事になっています!それでも10円未満ですので、初心者にも手を出しやすい通貨と言えるでしょう。

ちなみにモカは0.4bitcoin程度を突っ込みましたw

2018年1月6日に利確しました

仮想通貨のTRON(トロン)とは?

こちらは公式ホームページをGoogleで翻訳した後の画像です。

総発行枚数1,000億枚、仮想通貨時価総額ランキングも爆上して現在14位に。この記事を書いている時点での価格は8~9円程度を推移しています。

TRONは世界最大の取引所BAINANCEで取扱いのある通貨で、世界的な無料のエンタメのシステム構築を目指すブロックチェーンベースの分散型プロトコルで、RONはプラットフォーム内で利用され通貨単位はTRXとなり、創業者はJustinSun(@justinsuntron)です。

JustinSunは中国Peiwoの開発者でもあり、中国リップルラボの最高責任者を経験した経歴がある有能な人物ですね。

なぜ、TRON(トロン)が注目されているのか?

JustinSunが非常にアグレッシブの為に、色々なネタを巻いて注目されている通貨だという事に尽きると思います。今や仮想通貨も宣伝が重要な時代ですからね。

Peiwoへの導入を決定!

Peiwoは1000万人以上のユーザーを抱える中国発の音楽ストリーミングサービスです。日本アカウントでもAPPからダウンロード可能ですが、中国語表記なのでモカは利用するのはちょっと難しいです(。>﹏<)

陪我- 此时此刻不再孤独。
ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル無料

oBikeとの提携!

oBikeはシンガポールの自転車シェアサイクルサービスで、TRONのブロックチェーンプラットフォームと提携し18年度にoCoinsという独自通貨を導入する予定である事を発表しました。

oBikeユーザーはoCoinsを使用する際にPeiwoとの同一プラットフォームをりようする事となり、音楽ストリーミングサービスの利用も可能になるという事です。

つまりは、oBikeの1,000万ユーザーがPeiwoにも流れていく可能性を秘めているという事でしょう。面白いですね!

日本の取引所への上場もあるかも?

中国での取引停止騒動後は仮想通貨市場は日本が大きなシェアを占めています。つまりは日本の取引所への上場が成功への近道だという事だと言われています!(*・ω・)

Zaifではないか?という噂もあり、これが本当だとすると…。というか違ったら…。(こちらの方が心配ですw)

TRON(トロン)の購入方法

TRONは国内取引所では取扱いがないので、海外の取引所を利用して購入する事になります。

今回はZaif経由、BINANCEでの購入方法をご紹介しますね。

TRONの購入方法

  1. Zaif取引所に口座を開設
    参考仮想通貨を始める時にオススメのzaif(ザイフ)取引所!口座開設方法や入金方法を解説
  2. BINANCEに口座を登録
    参考BINANCE(バイナンス)取引所の口座登録方法!世界最大の海外取引所です!
  3. ZaifでBitcoinを購入してBINACEへ送金
  4. BINANCEでTRONを購入

国内取引所はコインチェックなどでもOKですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mokakun

モカ

2017年の5月頃から仮想通貨を始めました。 億り人になる事を夢にながら、日々、仮想通貨にのめり込んでます(笑) お問い合わせはTwitter、問合せフォームからどうぞ!

-仮想通貨銘柄
-,

Copyright© モカの仮想通貨で億り人!! , 2018 All Rights Reserved.