コラム

Zaif(ザイフ)の積立・ドルコスト平均法のメリット・デメリットをまとめたよ!

投稿日:2017年12月11日 更新日:

ザイフ 2017-12-10 22.12.57

こんにちわ。モカです。

今日はZaifの仮想通貨の積立について記事にしたいと思います。モナ(MONA)コインとかネム(NEM)コインもかなり価格が上がって来てたりしているし、値動きが激しくていつ買ったら良いか解らないって方にオススメです。

モカもETH、NEM、MONAコインの積立をしてますよ!

Zaif(ザイフ)で出来るドルコスト平均法の積立とは?

皆さんも良く聞くと思いますが、ドルコスト平均法って便利っていうか、リスクが抑えられるよ!みたいな話を耳にすると思います。

モカとしては仮想通貨初めて見たいけどいつ買ったら良いのか解らない人、仮想通貨には投資てしているけどトレードが下手(失礼、上手くいかないw)人、仮想通貨を購入したは良いけど、恐怖を感じて寝不足になっちゃう人。

こんな方にはオススメしたい投資方法です。ちなみにドルコスト平均法は仮想通貨に限ったものではなく、投資信託などでは一般的に利用されている方法でモカも利用して投資信託の積立をしていたりしますよ。

以下、ザイフ取引所からドルコスト平均法についての引用です。

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。
ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。
しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

<引用:ザイフ取引所>

なるほどー。ってよく解らないですねw。取り敢えずもう少し具体的にして見ましょう。

ドルコスト平均法のメリット

ドルコスト平均法とは「常に決まった金額分で購入」する事です。その逆の方法は「常に決まった数量を購入」する事になります。

以下の表は12月1日〜15日までドルコスト平均法と同数購入をした際の比較です。

  1. ドルコスト方式:15,000円を15日に分割して1,000円/日で購入
  2. 同数購入:毎日10枚を日々購入

ドルコスト 2017-12-10 22.45.05

ドルコストの結果が青:1.5万円で約151.734枚を購入できましたが、同数購入では1.5万円で150枚しか購入出来ていません。

つまりは相場が上下に動いている場合にはドルコスト平均法では「決まった金額で下がった時には多く、上がった時には少なく」購入する事で有利に投資する事が出来るということです。

これが最大のメリットでしょう。

ドルコスト平均法のデメリット

ドルコスト方式にもデメリットがあります。それは一方的に動く相場ですね。例えば上げっぱなし、下げっぱなしという相場です。

例えば投資金額が手元に全てあるという前提で、12月1日に100円通貨が12月15日に150円になっているの出れば、12月1日時点で全ての金額で購入した方が利益を得られるということです。

ドルコスト平均法 2017-12-10 23.02.38

青色のドルコスト平均法では114.094枚しか購入出来ていません。が、未来を正確に予想できる人なんていませんのでこんなことが出来るかは別の話ですね。

例えば仮想通貨のBitcoinなんかはずっと上げ相場ですので、既にまとまった資金がドルコストで買い付けて行くよりも初期の段階でバーンと購入した方が利益が出るってお話です。

勿論、逆も然り、一方的な下げ相場であればドルコスト方式で購入するよりも買わない方が断然マシですw。って事ではなくって、一方的な下げ相場でも、初期で一気に購入するよりドルコストの方が価格が下がりながら購入していきますので、結果として多くの枚数を保有できます。

ドルコスト平均法 2017-12-10 23.16.19

如何でしょう。同じ金額を投資していますが多くの枚数を保有できているので、相場が上がり始めた時には多くの利益を得る事が出来るという利点がありますね。

現実的な話でのドルコスト平均法、つまり積立って事。

一般的な社会人の人がBitcoinをいきなり何枚も購入したくても資金がなかったり、一気に投資するのには高値掴みのリスクが伴う可能性がありますよね。

そこで「積立・ドルコスト平均法」で投資してリスクを抑えて長期的に投資しましょうってお話ですね。

Zaif(ザイフ)での積立方法

ザイフでは毎月8日〜10日頃に設定した金額の仮想通貨を27日に口座から資金を引落として、翌月の1〜30日に買付けを行ってくれます。

積立金額は1,000円からと少額から開始できますので、これから仮想通貨を始めたい方にもピッタリです。(利益を保証するものではありませんよ!)

手数料などもありますが、非常に少額になっています。

ザイフ積立手数料 2017-12-11 0.17.52

積立設定

「ログイン→アカウント→積立」

積立 2017-12-11 0.20.46

「コイン積立設定」タブ→「毎月の購入金額設定の変更」*メール通知もオンにしておくと便利

ザイフ積立 2017-12-11 0.23.46

「積立を行いたい仮想通貨の金額設定」→「設定変更を保存」

*モカはBitcoinは手動で買っているので積立設定はしていません。

ザイフ積立 2017-12-11 0.27.02

以上で設定は完了です。

「いつから積立てくれるのか」は設定画面から確認できます。

ザイフ積立 2017-12-11 0.30.27

 

まとめ

これから仮想通貨を始める人にも、仮想通貨の取引が上手くいかない人、時間がなくってチャートを確認する時間がない人。

こんな方にはザイフのドルコスト平均法での積立が合っていると思います。

ではでは!

仮想通貨を始める時にオススメのzaif(ザイフ)取引所!口座開設方法や入金方法を解説

こんにちわ。モカです。 これから仮想通貨を始めるのにオススメ出来る取引所のうちの1つがZaif取引所です。ここは国内の取引所では手数料・スプレットが狭いので絶対に作っておいた方が良いところですよ! モ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
mokakun

モカ

2017年の5月頃から仮想通貨を始めました。 億り人になる事を夢にながら、日々、仮想通貨にのめり込んでます(笑) お問い合わせはTwitter、問合せフォームからどうぞ!

-コラム
-

Copyright© モカの仮想通貨で億り人!! , 2018 All Rights Reserved.